明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
当スクールの昨年1年間を振り返ってみたいと思います。

まずは検定試験について。2018年は珠算十段2人、暗算十段6人、さらに11月検定から受験を開始したフラッシュ暗算検定においては小学3年生の生徒が満点で一発十段合格を果たし、多くの十段合格者が誕生しました。

競技面では、年末のクリスマスカップで昨年に続き団体日本一、全日本通信珠算競技大会でも4年生以下の部において2年連続団体日本一、5・6年生の部では全国2位。4年生以下の部では個人総合でも日本一と、多くの日本一も獲得しました。

その他にもたくさんの生徒がそれぞれの目標に向かって頑張り、素晴らしい結果を残しています。頑張れば十段合格!日本一!という高い目標達成も、当スクールでは夢ではありません。

4月で開校5年を迎えますが、これまでに多くのメディアに取り上げられ、全国各地からも注目されています。
昨年1年間で愛知県内では安城市、大府市、豊田市、みよし市、東浦町、名古屋、日進市、春日井市から、県外では北海道、東京、茨城、埼玉、静岡、三重、佐賀、さらにはアメリカニューヨーク、サンフランシスコからそろばん教室の先生や生徒が授業見学や合同練習に来られました。

そして先生も増え、珠算、暗算ともに十段の指導者2人で指導にあたっています。

今年も当スクールは一人ひとりの目標に合わせ、生徒、保護者の皆様にとってそろばんを習わせて良かった!通って良かった!そう思って頂けるように頑張りますので、よろしくお願い致します。